ガンバ大阪が天皇杯優勝

サッカーの第88回天皇杯は、ガンバ大阪が柏レイソルを1-0で破り優勝しましました。決勝点は延長後半11分に延長後半から出場したFWの播戸竜二(ばんどりゅうじ)選手のゴールでした。

ガンバ大阪は天皇杯を優勝したことでACLの出場権を獲得しました。
ACLには、ガンバ大阪とJ1上位3チームの鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ、名古屋グランパスエイトが出場します。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25040089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック